年代別で異なる!バッティング練習で大切なこと~打撃の悩み解決に役立つ参考書~

バッティング練習で大切なことは、少年野球、中学生の野球、高校生の野球と、それぞれの年代で異なります。

東洋ベースボール企画では、バッティングフォームやスイングスピードの改善について選手に指導する際に役立つ参考書をご提案しています。興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

少年野球は楽しさを教えることが大事

少年野球は楽しさを教えることが大事

少年野球のバッティング練習のポイントは、最初に技術よりも楽しさを教えることが大切です。

全く基礎もできていない子どもに技術を教えるのは簡単ではないため、最初はある程度好きにさせてバッティングが楽しいものだということを実感してもらいます。失敗を叱責するのではなく、上手くできたときに褒めてあげることが大事です。

その上で身体の基礎的な使い方、バッティングフォームを指導してあげるのがいいでしょう。

中学生は基礎体力のアップを中心に

中学生になれば身体も大きくなってくるため、ある程度技術を教えることができるようになります。とはいえ、まだまだ体力的に優れているわけではないので、基礎体力をアップさせることを中心に指導していくのが望ましいでしょう。

技術面においては、下半身を意識した大きなスイングを指導するのに適した時期となります。空振りをおそれず、思い切り振るという意識を持たせながら振り込ませることがポイントです。

高校生は選手の個性に合わせた練習を

高校生は選手の個性に合わせた練習を

高校生にもなると個人差が大きくなってくるため、個人に合った練習が必要です。遠くに飛ばせる選手であればその長所を伸ばせるような練習を、足の速い選手であればそれを活かしたバッティングを指導するなどです。

基本的には、その選手の長所を伸ばしていくことが重要ですが、短所を残したままだとそこが弱点になってしまいますので、短所の改善にも力を入れていく必要があります。

選手にバッティングフォームのアドバイスを行う際は、打撃理論を記載した参考書「ジャパン打撃フレーム」をぜひご利用ください。こちらの参考書では、バッティングを上達させるための方法や最新知識をご紹介しています。指導者だけでなく選手もご活用いただける参考書で、右打者・左打者とそれぞれご用意しています。

バッティングフォームの参考書をお求めの方へ

会社名 東洋ベースボール企画
英文表記 Orientalbaseballplanninq
代表者 高橋 悟
設立年月日 2015年11月2日
住所 〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原2-1
電話番号 090-7260-0580
FAX番号 0288-25-6727
事業内容 スポーツノウハウ出版事業
URL https://www.toyobaseballkikaku.com/



Copyright(C) 東洋ベースボール企画. All Rights Reserved.