バッティングを上達させるためにはバッティングフォームを固めることが重要!

バッティングを上達させるためには、初心者・経験者ともに、まずバッティングフォームを固めることです。それから、技術向上のための練習を行います。

初心者向けの練習方法~バッティングフォーム固め→スイング~

初心者向けの練習方法~バッティングフォーム固め→スイング~

初心者がバッティングを上達させるためには、バッティングフォームをしっかり固めて身体に覚えさせることが大切です。

まずは、グリップをしっかりと握ってトップの位置を決定します。初心者の場合はあまりトップの位置を高くしない方が、目線がぶれにくく、球を捉えやすくなります。そして、スタンス(両足の位置)は肩幅より少し広く構え、軽く膝を曲げることがポイントです。

これを身体に覚えさせるためには、以下の3つを意識して何回もスイングします。

  • 投手のフォームやセットポジションなどをイメージする
  • ストライクゾーンを縦横9分割してマスごとにスイングする
  • 常に打球の方向を意識する

経験者向けの練習方法~飛距離を伸ばす&ミート率向上~

経験者向けの練習方法~飛距離を伸ばす&ミート率向上~

バッティングフォームが固まっている経験者がバッティングを上達させるためには、飛距離を伸ばすこととミート率を向上させることがポイントになります。

飛距離を伸ばすためにはまず、スイングスピードを上げることです。それを身体に覚えさせると、インパクトの瞬間のスイングスピードも上がり、飛距離が伸びると考えられます。

ただし、グリップを返すのが早すぎると飛距離は伸びなくなってしまうため、ボールがバットに当たってから押し手で押し返すようにしましょう。

ミート率を向上させるにはまず、自分に合ったバットを持ちボールをしっかり見ることです。打つときは逆方向を意識すると、ボールを引きつけることができて芯を捉えられます。

それから、ピッチャーの癖や投球フォームをチェックすることも大事です。これによりボールの球種やコースが読みやすくなるため、ミート率の向上につながります。

初心者・経験者ともにバッティングを上達させるためには、バッティングフォームを固めることが重要です。バッティングのことでお悩みの方は、東洋ベースボール企画が提案する参考書「ジャパン打撃フレーム」をご覧ください。この参考書には、トップの位置が安定する、スイングスピードが改善するなどの打撃理論を書いています。ぜひ練習に取り入れて、実践にお役立てください。

バッティングフォームの参考書をお求めの方へ

会社名 東洋ベースボール企画
英文表記 Orientalbaseballplanninq
代表者 高橋 悟
設立年月日 2015年11月2日
住所 〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原2-1
電話番号 090-7260-0580
FAX番号 0288-25-6727
事業内容 スポーツノウハウ出版事業
URL https://www.toyobaseballkikaku.com/



Copyright(C) 東洋ベースボール企画. All Rights Reserved.